ISO17025 とは

Advanced Resource Management

ISO17025 試験又は校正を行う能力に関する一般要求事項です。

ISOならアームコンサルティング株式会社
HOME
トップページ>ISO17025とは
ISO17021認証取得とは
労働安全衛生法の改正ポイント

■ ISO17025とは

試験所又は校正機関が試験又は校正を行うにあたり、その能力があるものとしての認定を受けようとする場合の一般要求事項を規定した国際規格です。

◆ ISO17025の要求事項は、主に次の2つから構成されています。

 「管理上の要求事項」
    → 健全なマネジメントシステムに関する要求事項
 「技術的要求事項」
    →  試験所・校正機関が請け負う試験・校正の種類に応じた技術能力に
       関する要求事項

◆ ISO17025規格の沿革

急速なグローバル化の進化に伴い、試験結果を相互に認めあう事が合理的であるとの気運が高まり、1978年に試験所に対する要求事項の評価基準となるISO/IEC Guide25が発行されたのが始まりです。
その後、1999年12月にISO/IEC 17025:1999として刊行され、さらに2005年にはISO/IEC 17025:2005が発行されています。

■ ISO17025関連情報

◆ ISO9001規格との違い
ISO9001規格では、事業所における品質システムが要求され、試験結果の品質を要求するものではありません。これに対してISO17025では、分析・試験結果の品質を要求するものとなっております。

◆ ISO17025取得のメリット

欧州の化学物質規制(RoHS指令、REACH規制など)を背景に国際規格の認定を受けることにより、国際的に通用する試験所として認知されることに有益と見られます。
このページの上に戻る