文書管理システム(webIC)のご紹介

Advanced Resource Management

SaaSによる文書管理システム

アームコンサルティング株式会社
HOME
HTML; ?>
トップページSaaSシステム>WebIC(文書管理システム)
webIC(文書管理システム)
※webICに関するご質問、お問合せは こちらへ

webIC 「ウェブ・アイシー」 2,000社以上に及ぶ、コンサルティング実績を基に当社が独自開発した SaaSシステム「webIC」(旧 ARMnet.)。社内のシステム化・業務効率アップを強力に支援する文書管理SaaSシステムです。

webICはSaaSと呼ばれるインターネットを使ったサービスです
SaaSによる文書管理システム概念図
  文書管理システム概念図
  ・インターネットに接続されている環境があれば、地球上のどこからでも利用が可能です。
・サーバやシステムの保守・管理・バージョンアップの手間がかかりません
電子承認ワークフロー)で文書承認の迅速化が図れます。
 
 SaaSシステムとは
 webICお問合せ
 
サーバの購入、ソフトウェアの開発不要
サーバの管理
  自社サーバを購入し管理してゆくのはかなりの費用がかかると思われます。その点、webIC(文書管理システム)では、サーバを購入する必要もなく、サーバの管理も当社で行いますので、初期費用や手間を考えるととても経済的です。
ソフトウエアのバージョンアップ
  webIC(文書管理システム)を使う事によって、自社ソフトの開発は不要となります。また、webICのバージョンアップは当社で行いますのでインターネットに接続できるパソコンさえご用意いただければ、定額の月額使用料とインターネット接続料のみで運用が可能となります。
 
 SaaSシステムとは
 webICお問合せ
 
webIC(文書管理システム)機能紹介
文書管理機能
文書管理機能 文書管理の効率化
ペーパーレスの実現
文書を承認するだけで、最新版管理や改定履歴管理を実現。必要文書がいつでも閲覧できます。面倒な、改定文書の配布・差替えの手間がかかりません。Word、Excel、画像など様々なファイル形式を保存できます。
webICを使った文書管理
従来の手作業による文書管理では、コピー、配布作業に多くの手間と時間がかかり、新旧の文書差し替えの不徹底による各社員間での認識の不一致などが発生。また、文書の保管に関しても、保管スペースの確保、紛失等多くの問題が発生していました。webIC ( 旧 ARMnet.)を使用することにより、文書発行に際しての、責任者による適切性の事前承認、各職場に於ける最新文書の閲覧、使用が簡単に行えるようになります。
 webIC操作説明へ
電子承認
電子承認
(文書承認機能)
文書承認の迅速化
ワークフローの滞りを解消
文書ごとに、作成・審査・承認権限を設定することにより、確かな文書管理承認 ワークフロー を実現します。
記録管理機能
記録管理機能 データ分析に有効 プロセス名に加え、分類項目を10個まで設定可能。たとえば、特定の製品に関連する記録をすべて探し出すといった、多様な切り口での 検索 が可能になります。
ユーザ承認機能
ユーザ承認機能 セキュリティーの確保 システムの管理者は、各機能へのアクセス制限を各ユーザーごとに自由に設定できます。
質問・回答機能
質問・回答機能 質問に回答 問題点、疑問点をwebIC ( 旧 ARMnet. )上でコンサルタントに質問できます。
 
 SaaSシステムとは
 webICお問合せ
 
ご興味を持たれた方、もっと詳しく知りたい方、
「webIC」( 旧 ARMnet.)に関するお問合せは、
こちら よりお気軽にどうぞ。

 

このページの上に戻る

 Copyright(C) 2008 ARM Consulting Co.,LTD. All rights reserved.